活動状況『松江ギター協会』

会長 浜松 滋夫

「松江ギター協会」は松江市とその近郊のクラシックギター愛好家の集まりです。
ギターといえば、最近では、エレキギターか金属弦のアコースティックギターが
普通に思い浮かべられますが、私たちの弾くギターはナイロン弦を張った
伝統的なクラッシックギターです。
毎週土曜日の夕方、雑賀公民館に集まり ギターの独奏、
合奏の練習に励んでいます。 バロック、クラシックはもちろん、
ジャズ、ポップスから童謡、歌謡曲、演歌までレパートリーは広く多様です。
合奏の練習は、毎年11月に開かれる松江市民音楽祭に出演することを主な
目標として練習しています。
会員はギターをはじめて間もない人から何十年のベテランまでそれぞれの
技量に併せて楽しん でいます。7月と12月には発表会を開いて、
独奏曲、合奏曲を披露しています。一人でも多くの人がクラシックギターの
繊細で多様な音色を通して音楽の 楽しさを感じられるよう願っています。


    〜部類別〜