健康・福祉・まちづくり(地域・環境・防災)グループ

活動状況は各団体名をクリックして下さい。

全国友の会振興財団 松江友の会 松江友の家を拠点に、自治と協力により運営している。
友の会は衣・食・住・家計・環境・子育て等「婦人之友」を
教科書に、活動を互いの勉強の場とするとともに、
講習会等を通して社会に働きかけていきたいと願っている。
松江市立病院ボランティア
「すずらん」
外来グループ:患者さんのご案内、イベント協力など
園芸グループ:病院周辺の草取り、庭木の剪定など
緩和ケアグループ:ティーサービス、行事の手伝いなど
図書・作業グループ:市立図書館の蔵書の配本等、手芸各種
ほすぴ 「健康管理士一 般指導員」という資 格者の下で勉強会を開き、
生活習慣病、タバコの害、食事など日常生活の中で必要な事を
専門 外的な立場でセ11ミナーを開いている。皆様の中から
一人でも多く「資格証」を取得していただきく、育成を目指す。又、他の団体ともに 協力し、より多くの人に
「健康の大切さ」を拡めていきたいと考えている。
陽だまりの会 松江クローン病の
患者と家族を支える会
クローン病学習会、交流会、医療相談、食事講習会など行い、
会報で全会員に活動報告をしています。クロー ン病の患者さん
には、保健所を通じて学習会等の案内を送ることもあります。
担当者:景山裕子 代表者:堀 浩太郎
けんこう倶楽部21
国民運動「健康日本21」の趣旨に基づき、松江市民の
「病気の一次予防・「生涯現役」の啓発活動を行っている。
また、定期的に「予防医学のセミナー」を開催している。
担当者(代表者)佐藤泰功
携帯番号:080-6336-4378
メールはこちらへ:a-sato47pc@future.ocn.ne.jp
島根いのちの電話 人生のさまざまな悩みや心の危機に直面しながら、
身近に相談できる相手もなく孤独や不安に苦しむ人々に、
電話を通して良き話 し相手となり、心の支えになろうとする
ボランティア活動を行っている。
<相談時間>
月〜金 午前9時〜午後10時 土〜日午前9時〜翌午前9時
24時間連続 年中無休で受け付けています。 
<相談番号>
0852-26-7575 0570-783-556 
<自殺予防フリーダイヤル>
0120-738-556 午前9時〜24時間  
担当者:荒木伸子 代表者:角南 譲
電話番号:0852-32-5985
ホー ム ページ:島根いのちの電話
NPO法人まごころサービス
松江セン ター
平成4年から始めたボランティア団体では活動資金の調達 に
限界を感じ平成11年から特定非営利活動(NPO)法人として
活動をしています。
収益事業・・・訪問介護事業
・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
非収益事業・・・有償ボランティア事業・有償サービス事業
・市民電話事業
・松江市訪問型子育てサポート事業(松江市委託)
代表者:勝部正樹
電話番号:0852-25-5335
メールはこちらへ:magokoroservice@ruby.plala.or.jp
NPO法人高齢社会をよくする会ぶどうの会 「誰でもが住み慣れた町で最期まで自分らしく暮らすことの
出来る社会」を目指した活動。年6回の例会は各グループで
企画した講演会、映画会等を開催して、市民に訴えたり、
高齢者施設の見学会や終末についての学習会をし
意識改革をしていす。年6回の通信発行。全国大会参加等実施。
担当者:小川倍恵  代表者:加藤尚子
電話番号:0852-27-1107
メールはこちらへ:naochan1938@nifty.com
ボランティアグループ
“せんだん”
地域の福祉を軸とした活動を行う。お互いが支え合い、
助け合い、明るく、暮らしやすい街づくりを目指し、
活動を通して人を大切にした風土づくりをみんなで学び合う。
@配食 サービス(毎週水曜日)              
A独居者の安否確認訪問(お話し相手)          
Bミニ ディサロン運営(毎月第 3水曜日)        
C 子 ども見守り(火の用心 支援、登下校時の見守り    
Dせんだん朝市、せんだんカフェ開催            
E劇団”せんだん"公演"
(悪徳商法にひっかからないよう啓発活動)
手編みボランティアの会 生きがい作りで生活に密着した衣類・帽子・手袋等の編物を
続けている。依頼があれば、簡単な編み物の講師として
出かけることもある。
傾聴の会 まつえ一期 【活動一覧】 
生協学園デイサービス(月〜土 AM)
生協リハビリテーション病棟
サンファミリア松江(月〜土 AM)  
サンエール玉湯 たまゆの杜(特養)
たまゆの杜(花仙)長命園 サンキ・ウエルビィ
ア ゼリア アゼリアブラ ンチ デイサービスツクイ 
雲陽の郷 いこいの館 ひなたぼっこ 
男性介助者の集いフリースペース 千鳥福祉会
音訳奉仕の会 ひびき松江 会員数59名(県外在住2 名を含む)。書籍の音訳活動が中心。「ら・ら・ふぇすた」などライトハウスライブラリー関連の
松江市ボラ連協に は協議会創設時から参加。
担当者:川津愛子  代表者:川津愛子
電話番号:0852-23-1979
コスモスの会 知的障害のある大人の人達の本人活動グループ
(手をつなぐ育成会本人部会・クッキングクラブ・
手芸クラ ブ・スポーツクラブ・ 歌の会・
どじょうすくいクラブ)への活動支援を行っている、
ボランティアの集まりです。
担当者(代表者):中田道子
電話番号:0852-24-6003 携帯電話:090-8718-8141
NPO法人プロジェクトゆうあい ■私達が目指す社会
障がい者、健常者の隔てのない誰もが自立して豊かに暮らすことができる新しい社会の仕組みづくりに取り組んでいます。
■三つの柱
・障がい者の社会参画支援 ・情報化の推薦 
・人にやさしいまちづくり
担当者:田中隆一  代表者:三輪利春
電話番号:0852-32-8645
メールはこちらへ:info@pjui.com
要約筆記サークル 松江かけはし 要約筆記を通して聴覚障がい者の情報伝達に努め、
コミュニケーションの構築に寄与している。
担当者(代表者):谷 喜久子
電話番号:0852-21-2672
手話サークル わかば会 松江市総合福祉センターにて、
毎週金曜日午後7時30分〜9時まで
地域に住む聴覚障がいを持った方のご指導で、
手話を学んでいます。手話学習の他に、クリスマス会、
野外バーベキュー、ビアガーデ ンな どの行事で会員同士の
交流を深めています。また、福祉施設見学など行っています。
現在の会員は約30名、年会費1200円
すみれサークル 週に一度、仲間が集まって互いに手話を通して活動をしてる。
技術やろう者の生活や社会の動き等をゆっくりではあるが
学んでいく。月に一度はお楽しみもある。短い時間だが、
理解し合う場、学びを深める場、そして憩いの場であることを
願いながら集まっている。小さな手の花の種まきを
コツコツ続けているグループである。
担当者(代表者):北原郁子
携帯電話:090-3174-7518
手話サークル こしばら 聴覚障がい者が生活のあらゆる場面で不便を感じ、情報が隔てられていることに対し、手話を学ぶことにより 聴覚障がい者と共に
ありたいと願いながら活動している。毎週木曜日にいきいき
プラザで手話学習、レクリエーションなど、交流を深めながら
行っている。手話の技術を学ぶだけ ではなく、
聴覚障がい者の生活支援と、コミニュケーション保障に寄与
することをモットーとして、明るく元気に活動している。
障害者いきいきネットワーク 障害者の社会参加が主な活動内容。具体的には厚生センターの
入所者の方との交流イベントを3カ月に1回 行っている。
内容は松 江市内の散策や花見等である。
担当者(代表者):新田安正
電話番号:0852-24-9368
点訳奉仕の会 ひだまり 点訳図書の製作を第一とし、視覚障害者への手引きなどの
援助・サポート(外出支援など)が主な活動である。
その他にも、盲ろ う者の通訳介助等の協力サポートや、
点字教育への協力なども行っている。
要約筆記通訳の会
まつえたんぽぽ
聴覚障がいの方が参加され る講演会、研修会等の情報保障を行う活動をしています。会員の技術向上を目指し、毎月勉強会を開催
しています。利用者の方との交流会や研修会にも参し、
日々研鑽を積んでいます。
担当者:知野見優子  代表者:安達 美香
松江ほほえみの会 心の病気や精神障がい者のよき理解者、生活や社会参加を地域で
支える支援者の育成を目的とした、保険所主催の
「メンタルヘル スボランティア養成講座」を修了した
有志で作る団体。
関係機関との連携のもと
@精神障がい者地域支援センターでの行事協力
(食事会・交流会)
A福祉ショップ(障がい者授産施設製品販売)への協力
B精神障がい者や家族の集い、憩える場としての
サロンの運営、
C精神障がい等への理解を深めるための研修などの
活動をしている。
脳外傷友の会・らぶ 脳外傷児・及び家族の親睦、情報交換並びに相互支援を通じ、生活安定及び社会環境改善を図る。日本脳外傷友の会と連 携し て事 業の目的を達成する。高次脳機能障害者相談支援センターとの連携により県下高次脳機能障害者及び家族との交流を通じ相互支援活動 をする。
島根県自閉症協会松江支部
(あじさいの会)
私たちの会は発達障がい児・者の保護者が、孤立せず、
互いの子育ての相談や情報交換の場として、毎月の例会、
研修会、講演会、療育キャンプ、レクレーション、
啓発を目的と下映画会など活動しています。
担当者:中村真理子(代表者) 景山なぎさ(担当)
電話番号(けやき不動産内):0852-25-5261
障がい児(者)・
福祉支援サポート会
「あいサポート運動」・「介護中マーク」のPRや
啓発活動を行っている。
担当者(代表者):加藤光治
携帯電話:080-6344-4080
古志原ボランティアの会 @学社融合活動:保育園・幼稚園・小学校・高等学校での
笹まき作り・竹細工・行灯作り・干し柿作り
・注連縄作り等の指導
A公民館地域活性化行事等に参加
B公民館・福祉施設でのウエス作り・掃除・草取り
C八雲立つ風土記の丘:子ども祭り・竹細工
・注連縄つくりの指導
D松江市観光事業(水燈路):行灯作り
E会員研修・諸団体との交流
※依頼があれば笹まき作り等の指導に出かける。
NPO 法人
まちづくりネットワーク島根
【市民農園開設運営事業】
耕作放棄地の再生と再生農地の活用としてはじめた市民農園の
開設及び運営事業は、毎年農地が拡大し遊休農地を所有される
農家や農園利用される一般市民から 大変喜ばれている。
3月から12月まで毎月「農園体験教室」を開催し、
一般市民の「農」に親しむためのきっかけづくりをし、また、
四季に応じた農園で栽培 した野菜の美味しい食べ方、
保存の仕方など「食育料理教室」も行っている。
【ごようきき三河屋事業】
新しい公共の場づくりのためのモデル事業で採択された
買い物弱者支援事業の協議会メンバーとして事務局を担当し、
現在松江市全域にサービスを行っている。
【だんだんシェア傘事業】
現在市内77箇所と松江市営バスに、JR松江駅から電車の忘れ物傘を寄付いただき、メンバーが1本ずつ整備と配置し、
突然の雨のとき自由に使い、専用傘た てに返却する
仕組みを立ち上げている
担当者:柏井 光  代表者:山本 謙
電話番号:0852-20-1821
メールはこちらへ:jimu@machi-s.com
ホー ムページ:まちづく りネットワーク島根
一般社団法人 松江犬猫の会 人間と動物のよりよき共生を目指し、動物の正しい飼養方法、
最後まで責任をもって飼養する事の大切さを訴えるため、
定期的に小学校な どでの動物愛護教室や啓発パネル展、
講演会などを開き、広く住民へ訴えかけている。県内全域の
保健所へ収容されている犬猫の元の飼い主を探したり、
新しく犬生猫生をスタートさせるため、譲渡会を定期的に開き、
再びチャンスを与える活動をしている。犬・猫は人間の大切な
パートナーであることを訴えている。
担当者(代表者):阿式章江
携帯電話:090-4893-6530
ホー ムペー ジ:松江犬猫の会
ぷらっとサロン 空家を利用し、不要になった畳やテーブル等の備品を地区民さん
から頂いて改装(ぷらっとほ〜むと名付け)し、毎月1回の
土曜 日にコー ヒー・抹茶サロンとフリーマーケットを
開店しています。当日は手作りのお菓子とコーヒー・抹茶を安価で提供し、高齢者の憩いの場となっている。併せて開店 しているフリーマーケットは誰でも出店できるようにし、
現在6件(1件は施設)が毎月出店、これを目当てに来店する
人との交流もでき、情報交換の場にもなっている。また、
壁を利用して高齢者の作品を展示したりしる。
担当者(代表者):間庭浩子
電話番号:0852-66-0718
松江地域振興予算ゼロ課 団塊・シニア世代の知識と経験を生かして、松江市の
地域振興に貢献する。
いきいき健福22の会 @地域社会に貢献                    
A多少の地域活動に参加                 
B自分たちで出来ることに参加して、
人と人との垣根を取り除いて和ませることが出来、
自分達も楽しんでいくこと。これらの目的を達成するため、
依頼い応じて施設等へ出向くこともある
担当者:福島章子  代表:蒲生精一
電話番号:0853-21-1150
防サイン島根 @島根の防災避難所等の調査
A東北ボランティアで学んだことの報告
B地域の方々とつながる事で、防災に繋げる。
C募金
リビングアドバイザー友の会 老若男女が共に安全に暮らせる地域の活性化に寄与することを
目的とし、消費者が悪質商法による消費者被害にあわないよに、
未然防止・拡大防止の啓発活動を展開している。独居老人および
高齢者世帯に被害が多発している昨今、その実態をより具体的に
表現し、騙しの手口を理解し気付いて 貰うため、もっぱら寸劇で
表現し、寿会、なごやか寄合等で地域のニーズに対応した取り組みを喜んで貰っている。
しまね盲ろう者友の会 @盲ろう者の社会参加の推進               
A交流会の開催                     
B盲ろう者向 け通訳介助員養成事業
ロウ軍団 ロウ軍団は、手話を広めて、楽しい仲間を作ることを目的に
活動しています。市民の方に手話を広め、
障がい 者との交流を深めす。
上にに戻る


    〜部類別〜